« ■青少年施策の動向を憂う | トップページ | ■「最近読んだ本」もウェブログ化 »

2003.12.29

■更新履歴

*京都市『人権研修資料集改訂版』(2004年3月刊)掲載予定稿「子どもの権利に関わる国内外の主な動向」を掲載。基本的には出版後一定期間が過ぎた原稿しかウェブには載せませんが、本書は京都市職員を対象とした非営利出版物ですし、広く読んでもらったほうが原稿の趣旨にもかないますので、京都市から了解をいただいて載せることにしました。第2章「子ども」として掲載される予定ですが、これだけではわかりにくいので、ウェブではこのような標題にしています。前回の資料集(1998年度)以降の国内外の動向が比較的よくまとまっていると思いますので、ご参照ください。

*上の原稿で「青少年育成施策大綱(骨子)(案)」について少し触れているので、平野が7月に出したパブリックコメントも掲載。ついでに、こういう問題について考えるときによくよく参考にすべき「少年非行の防止に関する国連指針」(リャド・ガイドライン)の日本語訳も掲載しました。

|

« ■青少年施策の動向を憂う | トップページ | ■「最近読んだ本」もウェブログ化 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10627/57773

この記事へのトラックバック一覧です: ■更新履歴:

« ■青少年施策の動向を憂う | トップページ | ■「最近読んだ本」もウェブログ化 »