« ■ホームレス問題に関する指導資料(川崎) | トップページ | ■「心」と戦争 »

2004.01.07

■CRINMAIL537号

CRIN(Child Rights Information Network)では、メールアドレスを登録すれば世界のさまざまな子どもの権利状況に関わるメールニュースを定期的に送ってきてくれます。見出しだけでもここで紹介するようにしていきましょう。メールアドレスの登録はこちらからどうぞ。

以下、2004年1月6日付CRINMAIL(537号)の見出しです。

イラン:地震後、一部の子どもたちが学校に復帰〔ニュース〕
ソース=IRIN(国連統合地域情報ネットワーク) 記事全文(英語)
ブラジル:子どもの通学費用を親に支払うプログラム〔ニュース〕
ソース=ニューヨークタイムズ2004年1月3日付
グローバル:子どもたちに関する懸念トップ5(2004年)〔プレスリリース〕
ユニセフは、2004年にとりくまれるべき子どもたちに関する懸念のトップ5として、「子どもの生存」「HIV/AIDSの影響」「戦争にとらわれた子ども」「搾取」「不充分な投資」を挙げた。……ソース=ユニセフ・プレスリリース
参加:市民としての子ども・若者〔出版物〕
国際セーブ・ザ・チルドレン南・中央アジア地域連盟が、4冊のブックレットとディスカッション・ペーパーから成る"Children and Young People as Citizens: Partners in Social Change"を刊行。……詳細は下記参照。
http://www.savechildren-alliance.org.np
インターネット:インターネット・ティーン・ガイド〔出版物〕
国連ヨーロッパ経済委員会がティーン向けのインターネット・ガイドを刊行。……詳細はこちら
インターナショナル・カトリック・チャイルド・ビューロー:財務部長募集〔求人〕
詳細はBICEウェブサイト参照。

|

« ■ホームレス問題に関する指導資料(川崎) | トップページ | ■「心」と戦争 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10627/81285

この記事へのトラックバック一覧です: ■CRINMAIL537号:

« ■ホームレス問題に関する指導資料(川崎) | トップページ | ■「心」と戦争 »