« ■CRINMAIL546号 | トップページ | ■婚外子差別の本 »

2004.02.07

■婚外子差別の本

国連・子どもの権利委員会からふたたび解消を求められた婚外子差別(総括所見パラ25)。3月2日には東京地裁で戸籍続柄裁判の判決が出ます。で、最近出た本をご寄贈いただきました。

*なくそう戸籍と婚外子差別・交流会(編)『なくそう婚外子・女性への差別:「家」「嫁」「性別役割」をこえて』明石書店・2004年

今回の所見は間に合いませんでしたが、国連・子どもの権利委員会はじめ人権条約機関への働きかけの経緯なども収録されています(第4章)。ご関心のあるかたはご一読を。

|

« ■CRINMAIL546号 | トップページ | ■婚外子差別の本 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■婚外子差別の本:

« ■CRINMAIL546号 | トップページ | ■婚外子差別の本 »