« ■通訳を通じて話すとき | トップページ | ■CRC選択議定書批准へ »

2004.03.12

■CRINMAIL555号

3月9日付CRINMAIL555号より。過去の記事(Archives)および購読登録はこちらから。

スーダン:子どもたちが平和マーチ〔ニュース〕 ソース:BBC Online
オーストラリア:入管施設に収容された子どもたち〔ニュース〕 入管施設への子どもの全件収容に反対する団体「ChilOut」が、難民や元被収容者の子ども8人を「ティーンエイジ大使」として、入管担当大臣、子ども・若者担当大臣、議員などとの会見を組織。大使たちは、収容されている子ども全員の放免を議会で訴えるとともに、子どもの収容の恒久的停止を訴える子どもたち5000人の署名を提出する予定。……日本の状況については入管問題調査会の「子どもの入管への収容の背景と現状」を参照。
インド:新子ども憲章〔ニュース〕 子どもの権利条約のエッセンスを盛りこみ、政府に実施責任を課した新しい「2003年国家子ども憲章」(ワードファイル、National Charter for Children)をインド政府が採択。
パレスチナ被占領地域:イスラエルによるパレスチナの子どもの拘禁〔書籍〕 DCIパレスチナ支部がStolen Youth: The Politics of Israel's Detention of Palestinian Childrenを発行。
英国:子どもコミッショナーにもっと強力な権限を〔ニュース〕 ソース:セーブ・ザ・チルドレン英国

|

« ■通訳を通じて話すとき | トップページ | ■CRC選択議定書批准へ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10627/290657

この記事へのトラックバック一覧です: ■CRINMAIL555号:

« ■通訳を通じて話すとき | トップページ | ■CRC選択議定書批准へ »