« ■CRINMAIL561号 | トップページ | ■愛情があれば権利はいらない? »

2004.04.05

■CRINMAIL562号

4月1日付CRINMAIL562号は国連人権委員会特集です。過去の記事(Archives)および購読登録はこちらから。

子どもの権利:子どもの権利は欧州連合の優先課題〔ニュース〕 国連人権委員会高級レベル会合(High Level Segment)でアイルランドやドイツの外相が子どもの権利に言及。EU(欧州連合)を代表して演説したアイルランド外相はとくに子どもと武力紛争の問題に触れ、子どもと武力紛争に関するEUガイドライン(PDFファイル、2003年12月8日)の実施を強調した(演説全文、PDFファイル)。……ソース:国連人権委員会サブグループ(子どもの権利条約のためのNGOグループ) High Segmentについてより詳しくは子どもの権利コーカスの情報ノート1号を参照。
教育:教育への権利に関する特別報告官〔報告書〕 カタリーナ・トマチェフスキー特別報告官が世界的な「教育赤字」を非難。……ソース:UNHCR 年次報告 その他の報告書 Right to Education Project
健康:健康への権利に関する特別報告官〔報告書〕 ポール・ハント特別報告官がセクシュアル・ヘルスとリプロダクティブ・ヘルスにいっそうの注意を向けるよう呼びかけ。米国、パキスタン、エジプトおよびサウジアラビアの代表は「性的指向の問題は特別報告官の権限を越える」と述べたが、カナダ代表は特別報告官がこの問題を取り上げることを支持。……詳細はこちら
子どもの人権コーカス:国連人権委員会サブグループの文書と報告書〔報告書〕 購読登録をすればメールで最新情報が送られてくるほか、過去の記事(Archives)も閲覧可能。その他詳しくはCRIN内の国連人権委員会サブグループのページまで。
CRIN:国連人権委員会第60会期の情報〔ウェブサイト〕 こちらを参照。

|

« ■CRINMAIL561号 | トップページ | ■愛情があれば権利はいらない? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10627/398420

この記事へのトラックバック一覧です: ■CRINMAIL562号:

« ■CRINMAIL561号 | トップページ | ■愛情があれば権利はいらない? »