« ■CRINMAIL573号 | トップページ | ■青少年健全育成基本法案 »

2004.05.12

■性的権利は人権

アムネスティ・インターナショナルが「国連人権委員会:性的権利は人権である」と題するニュースリリースを発表しました。

国連人権委員会が、このほど採択した「女性に対する暴力の根絶」(2004/46)に関する決議のなかで、「女性は暴力から身を守るためにエンパワーされるべき」であること、そして「女性は、威迫、差別および暴力を受けることなく、そのセクシュアリティに関わる事柄(セクシュアルヘルスおよびリプロダクティブヘルスを含む)について自由にかつ責任をもって管理および決定する権利を有すること」を再確認したこと(パラグラフ8)を評価するものです。他方、人権と性的指向に関する決議はふたたび先送りとなってしまいました。

詳しくは上記ニュースリリースを参照してください。ただし、アムネスティ日本による当該パラグラフの日本語訳には誤りがあるため、上記の日本語訳は平野によるものです(でもニュースリリースがすぐに日本語訳されるのはたいへんよいと思います)。決議原文も、いちおうまだ草案扱いとなっていますが、PDFファイルで提供されています(PDFファイルの3頁以下)。

|

« ■CRINMAIL573号 | トップページ | ■青少年健全育成基本法案 »

コメント

ごめんなさあい、そのとおり誤訳です。ただちに訳し直しますので。

投稿: てらまこ | 2004.05.14 02:06

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10627/582654

この記事へのトラックバック一覧です: ■性的権利は人権:

« ■CRINMAIL573号 | トップページ | ■青少年健全育成基本法案 »