« ■CRINMAIL599号 | トップページ | ■「子どもへの暴力」国際研究 »

2004.08.12

■CRINMAIL600号

8月12日付CRINMAIL600号より。過去の記事(Archives)および購読登録はこちらから。

国連人権高等弁務官事務所:子どもの売買・子ども買春・子どもポルノグラフィーに関する2005年報告書〔情報の要請〕 子どもの売買・子ども買春・子どもポルノグラフィーに関する特別報告者は、国連人権委員会第61会期(2005年)に提出する報告書でインターネット上の子どもポルノに焦点を当てる予定。特別報告者は、NGO等に対し、(1)インターネット上の子どもポルノに関する現行法、(2)それらの法律の実施、(3)インターネット上の子どもポルノおよびその他の形態の子どもの性的搾取の防止措置に関する情報を、10月15日までに提供するよう呼びかけている。……特別報告者の最新の報告書(ワード)はこちらを参照。
オリンピック:搾取的工場反対キャンペーン〔ニュース〕 スポーツウェア産業における虐待や搾取に反対する「オリンピックでフェアプレーを!」キャンペーン(2004年3月開始)が、IOC(国際オリンピック委員会)やスポーツウェア企業に対して労働者の搾取をやめるよう要求。ナイキ、アジダス、リーボック、ピューマなど前向きに対応する姿勢を示した企業もあるが、IOCは50万人以上の署名も受け取らないなど消極的姿勢に終始。…… プレスリリース全文
イスラエル:教育予算で差別されるパレスチナ系アラブ人の子どもたち〔ニュース〕 ソース:ヒューマンライツ・ウォッチ 記事全文
子どもの権利および福祉に関するアフリカ憲章:第4回専門家委員会会議〔報告書〕 傍聴者による報告書はこちら(PDF)を参照。
参加:子ども・若者参加のアクションプラン〔ワークショップ〕 国際活動における子ども・若者参加のあり方を考えるため、DFID(英国際開発省)がセーブ・ザ・チルドレンと共催で10月11日にワークショップを開催。(1)見せかけから意味のある子ども・若者参加へ:開発活動における実際的手法と実践基準、(2)サービス供給・開発プログラムの立案における子どもの役割、(3)貧困削減戦略文書に関する協議および国レベルでの貧困削減プロセスにおける子ども参加、(4)公共支出管理における子ども参加が主なテーマになる予定。……
セーブ・ザ・チルドレン・デンマーク:教育アドバイザー〔求人
国際ソーシャルサービス英国:国際ソーシャルワーカー求人

|

« ■CRINMAIL599号 | トップページ | ■「子どもへの暴力」国際研究 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10627/1194070

この記事へのトラックバック一覧です: ■CRINMAIL600号:

« ■CRINMAIL599号 | トップページ | ■「子どもへの暴力」国際研究 »