« ■CRINMAIL668号 | トップページ | ■CRINMAIL669号 »

2005.04.14

■堂本暁子のDV施策最前線

*堂本暁子(著)『堂本暁子のDV施策最前線』新水社・2003年

国会議員時代にDV法の制定に取り組み、千葉県知事になってからは自治体におけるその施行に力を尽くしてきた著者による記録。法の制定過程と千葉県における実施状況が生き生きと描かれています。法律にもとづき各都道府県に設置された「配偶者暴力相談支援センター」を、「対象を“配偶者”だけではなく、すべての女性に広げたかった」という理由で「女性サポートセンター」という名称にしたこと(5頁)、県で実施した「女性への暴力実態調査」で男性も調査対象に加え、「自らの加害体験を率直に答えている」という成果を生み出したことなどは著者らしさが表れているというべきでしょう(82頁)。

巻末に収録された千葉県企画部男女共同参画課「配偶者等からの暴力を受けている女性を支援するために:DV関係機関対応マニュアル」も、よくできています。とりあえず自治体関係者には読んでほしい1冊。

|

« ■CRINMAIL668号 | トップページ | ■CRINMAIL669号 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■堂本暁子のDV施策最前線:

« ■CRINMAIL668号 | トップページ | ■CRINMAIL669号 »