« ■シェルター・女たちの危機 | トップページ | ■CRINMAIL664号 »

2005.04.01

■福岡県甘木市に転居して

ホームページでは2月23日に告知しましたが、2月13日に福岡県甘木市に引っ越しました。ダイヤルアップの接続状況がきわめて悪く、メールと最低限必要な情報検索以外はインターネットに接続する気にならなかったのですが、光ファイバーもようやく開通しましたので、ぼちぼちウェブの更新を再開します。

転居は純粋に個人的理由によるものです。ウェブログの更新は8月19日以降とまっていましたが、そのころから身体的・精神的に調子が悪くなり、仕事が思うようにできなくなりました。なにしろ半年間ほとんど本を読まなかったのですからなかなか重症です。貯えもない自転車操業ですから事務所・自宅の家賃の負担も重くなる一方で、いっそのこといったんすべて引き払ってしまおうと決意したものです。

じつは、国連・子どもの権利委員会による第1回日本報告書審査の年にも、引っ越しを含めて個人的に重大な出来事がありました。3回目は何が起こることやら(笑)。いずれにせよ報告審査への対応の過程で相当のストレスがかかるのは間違いないようで、次回はもう少しやり方を考えなければならないと思っています。

甘木市では、住人がいなかった祖父母(戸籍上は父母)の家でひとり暮らしです。ダンボールおよそ130箱分の本・資料はとりあえず蔵につっこみ、この間とどこっていた仕事を大車輪で進めています。休みのたびに遊びに来ていた子どものころ以来ですが、住んでみればなかなかよいところです。

中規模・大規模書店は久留米か天神(福岡市)まで行かなければないのですが、相応に充実した図書館がありますので、自転車で図書館に行っては十数冊借りてくるという習慣をおよそ20年ぶりに再開しました。福岡市に住んでいた中高生時代は1回3冊までしか借りられなかったので、毎週土曜日になると自転車で2~3の図書館を回っていたものですが、甘木市立図書館では2週間・30冊まで借りることができるほか、近隣自治体の図書館も利用できるので便利です。1日1~2冊のペースで読書活動を再開しましたので、「最近読んだ本」でぼちぼち紹介していきましょう。

とりあえずのごあいさつでした。なお、あと1~2週間もすれば甘木郵便局で私書箱を作れそうなので、郵便物は以前の住所にとりあえず送っておいてください(転送されます)。宅配メールも一部転送されていますが、宅配便の送付のために住所が必要なかたはメールでご連絡を。

|

« ■シェルター・女たちの危機 | トップページ | ■CRINMAIL664号 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10627/3529511

この記事へのトラックバック一覧です: ■福岡県甘木市に転居して:

« ■シェルター・女たちの危機 | トップページ | ■CRINMAIL664号 »