« ■CRC選択議定書批准 | トップページ | ■CRINMAIL666号 »

2005.04.04

■CRINMAIL665号

3月31日付CRINMAIL664号は国連人権委員会特集です。過去の記事(Archives)および購読登録はこちらから。なおCRINによる国連人権委員会デイリーニュースも参照。

教育に対する権利:男女の子どもの教育に対する権利基盤型アプローチ〔報告書〕 教育に対する権利についての特別報告者、ベルノール・ムニョス・ビジャロボス氏(コスタリカ)が人権委員会に報告書を提出。2004年8月にトマチェフスキー氏に代わって特別報告者に任命されたことから、今回の報告書では今後3年間の活動計画を提示。とくに教育における差別に焦点を当てていくとしている。一連の報告書はこちらを参照。次回報告書では女子の教育に対する権利を取り上げる予定とのこと。NGOを対象としたブリーフィングでは、教育に対する権利と子どもの権利一般との関係を描き出したいとして、(1)教育の目的、(2)教育へのアクセス、(3)質、(4)参加、(5)多様性、(6)最善の利益、(7)公共政策向上のためのモニタリングの必要性を強調した。
食糧に対する権利:新生イラクで「飢える」子どもたち〔報告書〕 食糧に対する権利についての特別報告者、ジーン・ジーグラー氏(スイス)が人権委員会に報告書を提出。……出典:BBCニュース

|

« ■CRC選択議定書批准 | トップページ | ■CRINMAIL666号 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10627/3569428

この記事へのトラックバック一覧です: ■CRINMAIL665号:

« ■CRC選択議定書批准 | トップページ | ■CRINMAIL666号 »