« ■CRINMAIL685号 | トップページ | ■CRINMAIL686号 »

2005.06.10

■那覇市議選・東京都議選

7月にはあちこちで地方議会選挙がありますが、平野の知り合いも何人か出馬する予定です。

ひとりは沖縄・那覇市議選に26歳の若さで立候補する予定の平良さとこさん(沖縄社会大衆党公認)。昨年1月の国連・子どもの権利委員会にも参加し、沖縄の子どもの権利侵害について委員会に訴えました。修士論文では、国際人権を軸にすえて沖縄の人々の自己決定権について考察しています。平野も、すべての人の自己決定権を保障できるような那覇市にしていってほしいという願いをこめて激励メッセージを書きました。6月18日(土)には総決起大会も開かれます。那覇市で投票権を持っているかたはぜひ1票を投じてください。ウェブログ「平良さとこの太陽風(てぃだかじ)日記」も参照。

もうひとりは東京都議選に立候補予定の堀之内敏恵さん(東京生活者ネットワーク公認)。「杉並に子どもの人権を守るしくみをつくる会」でいっしょに活動していた人で、子どもの権利条約の理念にもとづた都政のために奮闘してくれるものと期待しています。子どもの人権の面では最低最悪の方向に突き進んでいる石原都政にくさびを打ち込むためにも、投票をお願いします。

追記(7月23日):堀之内さんは残念ながら落選してしまいましたが、平良さんは無事に当選を果たしました。しかもトップ当選(開票結果:NHK沖縄放送局琉球新報)。那覇市議会では史上最年少の市議がトップ当選したということで、当地の7月11日付朝刊でも大きく取り上げられています(琉球新報「26歳トップ当選 平良識子さん『期待感じる』と涙」/沖縄タイムス「若い力 議会に新風/女性4人全員当選」)。今後いろいろとプレッシャーもあるでしょうが、人権と平和を基軸に据えてがんばってほしいと思います。

|

« ■CRINMAIL685号 | トップページ | ■CRINMAIL686号 »

コメント

杉並は6議席に12人の立候補が予定されている「激戦区」。それなのに予想される低投票率。新人の堀之内敏恵にとっては決して楽な選挙ではないですが、本人はもちろん私たちスタッフも、楽しく・元気にたたかおう!とは思っています。ぜひ、応援してくださいねっ!

投稿: 小松久子 | 2005.06.17 23:48

杉並区内にお住まいのお知り合いに、ぜひ、堀之内敏恵が立候補することをお知らせください。後退する東京都の子どもの人権施策に歯止めをかけねばなリません。
都議会・都政を変えていくために、若者世代の代表として、堀之内敏恵の登場が必要です。
皆さんの応援をお願いします。遊説日程は事務所までお問い合わせください。

投稿: 樋口蓉子 | 2005.06.18 00:33

世田谷区では、統合保育に地道に取り組んできた区立幼稚園のうち2つ(旭、羽根木)が廃止されようとしています。
いずれ民設民営の総合施設にしたいと区は言っていて、区議会の大勢は推進に向かっています。
しかし、新施設の実態は、依然不明ながら、9時-5時の保育をする保育園になりそうで、保育料の大幅な負担増(年間30万円へ)にもなることから、
専業主婦が育てる健常児と障がい児の統合保育の機会はほとんど無くなってしまいます。
地元のネットや民主系が抵抗してくれないのは、どうにも解せません。どうかお力添えください。

投稿: ともくんパパ | 2005.09.13 17:42

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10627/4499600

この記事へのトラックバック一覧です: ■那覇市議選・東京都議選:

« ■CRINMAIL685号 | トップページ | ■CRINMAIL686号 »