« ■CRINMAIL684号 | トップページ | ■那覇市議選・東京都議選 »

2005.06.09

■CRINMAIL685号

6月9日付CRINMAIL685号より。過去の記事(Archives)および購読登録はこちらから。

ミレニアム開発目標:取り残されるサハラ以南のアフリカ〔ニュース〕 現状のやり方では、サハラ以南のアフリカは貧困削減・乳幼児死亡・教育等におけるミレニアム開発目標(MDG)の達成にははるかに届かない見込みと国連が発表。2015年の5歳未満時年間死亡数は現在の480万人よりも多い500万人に達する見込みで、このままではMDGの達成は2115年まで待たなければならない可能性も。国連は、債務危機を終わらせること、西側の市場を開放すること、より質の高い援助をより多く提供することなどが必要と指摘。…… 出典:The Guardian
児童労働デー:鉱山・石切り場で働く子どもたち〔リソース〕 今年の児童労働反対世界デー(6月12日)のテーマは、子どもにとってあらゆる意味で危険な形態の労働のひとつである鉱山・石切り場での労働。詳細はILOウェブサイトの関連ページ、ILO駐日事務所のリリース(PDF)参照。インドの7団体による鉱山児童労働の報告書 "Our Mining Children: Fact Finding Report on the Child Labourers in the Iron Ore and Granite Mines in Bellary District of Karnataka"(PDF)も参照。
 その他のリソースとしては、ILO南アジア地域事務所の児童労働専門ウェブサイト児童労働に反対するグローバル・マーチThe Concerned for Working ChildrenChild Workers in Asia、ユニセフ・ウェブサイトの児童労働関連ページILO-IPECのウェブサイト、ビジネスと人権リソースセンターの児童労働関連ページなど参照。……日本では、ILO駐日事務所主催のワークショップ(上記リリース参照)、児童労働ネットワークによる「児童労働反対世界デー・ウォーク2005」などが行なわれる予定。
体罰:欧州評議会で画期的決定〔ニュース〕 欧州社会憲章17条(母親および子どもの社会的・経済的保護)にもとづく世界拷問反対機構(OMCT)の申立てを受けた欧州評議会閣僚委員会は、イタリアとポルトガルの最高裁判決で子どもの体罰が全面的に禁じられたことを確認。これにより、欧州評議会の46加盟国中16か国で子どもの体罰が全面的に禁じられたことになる。他方、ベルギー・ギリシア・アイルランドは、体罰を全面的に禁じていないことを理由に17条違反を認定された。これを受けてギリシアは早期の法改正の意向を表明しており、ベルギーとアイルランドも法改正に向けて動くことが期待される。欧州社会憲章の実施状況を監視している欧州評議会社会権委員会は、これまでにフランス・ハンガリー・マルタ・ポーランド・ルーマニア・スロバキア・スロベニア・スペイン・トルコについて17条違反を認定してきた。このうちハンガリーとルーマニアはその後法改正を行ない、スロバキアとスロベニアもその決意を表明している。…… 記事全文(子どものすべての体罰を終わらせるグローバル・イニシアチブ) 南アジアの状況について同グローバル・イニシアチブの報告書 "Ending Legalised Violence Against Children"(PDF)も参照。
刑事司法:国連、子どもの保護のための新たな指針を採択〔ニュース〕 国連犯罪防止刑事司法委員会第14会期(5月23~27日)が「子どもの犯罪被害者および証人が関わる事案における司法についての指針」(The Guidelines on Justice in Matters Involving Child Victims and Witnesses of Crime)を採択。7月の国連経済社会理事会で正式に採択される見込み。草案はNGOである国際子どもの権利事務局(IBCR)が中心となって作成したもの。……詳細はこちら
少年司法:リオデジャネイロで拘禁された若者に見えない虐待の被害〔報告書〕 ヒューマンライツ・ウォッチの報告書 "In the Dark: Hidden Abuses Against Detained Youths in Rio de Janeiro"。同じ問題についての2004年版報告書も参照。
条約の実施:子ども参加〔ディスカッション・フォーラム〕 ユニセフ・イノチェンティ研究センターが「若者の声」のページで子どもの権利条約の実施における子ども参加についてのディスカッション・フォーラムを開始。……
子どもの保護:第10回IPSCAN欧州地域会議〔イベント〕 今回のテーマは「科学と実務における新たな発展:子どもの保護への影響」。詳細はIPSCAN(国際児童虐待・ネグレクト防止協会)ウェブサイトの会議告知ページ参照。
グアテマラ:失踪した子どもの新たなデータベースウェブサイト

|

« ■CRINMAIL684号 | トップページ | ■那覇市議選・東京都議選 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10627/4497383

この記事へのトラックバック一覧です: ■CRINMAIL685号:

» ■体罰の根絶に向けて [平野裕二の「最近読んだ本」]
*Stuart Hart (ed), Eliminating Corporal [続きを読む]

受信: 2005.06.11 08:17

« ■CRINMAIL684号 | トップページ | ■那覇市議選・東京都議選 »