« ■子どもの権利委員会:障害児の権利 | トップページ | ■各国の体罰等全面禁止法 »

2007.02.03

■条約締約国が193か国に

あいかわらず更新が滞っていますが、子どもの権利条約の締約国がこれまでの「192か国」から「193か国」になったことに気づきましたので、お知らせまで。

子どもの権利条約に関するFAQに書いているように、これまでは東ティモールによる加入(2003年4月16日)が最新でした。ところが、昨年セルビア・モンテネグロが分離独立し、条約締約国としての地位をセルビアが承継したため、モンテネグロが新たに加入書を寄託したものです(2006年10月23日)。

したがって、条約未締約国となっていないのがソマリアと米国だけという状況は変わりません。次の米国大統領選でヒラリー・クリントン氏が勝てば、かすかな望みも出てくるかもしれませんが。

なお、子どもの権利条約の他の締約国については国連人権高等弁務官事務所ウェブサイトの締約国一覧を参照。今回の件についてはCRINニュースも参照してください。

|

« ■子どもの権利委員会:障害児の権利 | トップページ | ■各国の体罰等全面禁止法 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10627/13772451

この記事へのトラックバック一覧です: ■条約締約国が193か国に:

« ■子どもの権利委員会:障害児の権利 | トップページ | ■各国の体罰等全面禁止法 »